ボート整備

【ボート整備備忘録③】

投稿日:2019-01-14 更新日:

天候はよかったのですが、イルカがたくさん居るようで、釣果が思わしくないため、ボート整備の時間に充てることにしました。

ソーラーパネルが1枚でしたがさらに追加。なおバッテリーも一つ追加し魚探単独のバッテリー、および電動の電源のバッテリー、メインバッテリーと3系統を引き直し、何とか完成しました。

ソーラーパネルの発電状況を確認できるようになりました。

2つとも順調にバッテリーを充電してくれています。
新規に装着したバッテリーは開始したときは85%でしたが、半日充電したら100%となりました。
今まで使っていたものは多少減っていたのでもう少し時間がかかりそうです。バッテリー容量もありますが、1日に10%程度充電できているようです。

今回使用したソーラーパネルはこちら!

そして、走行中にずり落ちていた荷物が安定しておけるように折り畳みカゴ。
ボルトオンも考えましたが、あまり穴をあけたくなかったので、
木片を両面テープで取り付け、ヒートンねじ込み後、そのヒートンにピンを
差し込めば、ばっちり固定できます!
とりあえず外れないと思うのでしばらくこれで様子見です。

取り外しできるようにピンで固定
邪魔な時はこのように折りたためます。

その後は注文して届いた1Aブレードヒューズを装着。

ヒューズ差しなおしました。

最近はLEDで非常に省電力のライトが多いので、電流も小さくて済みます。
でも近場の量販店で売っているブレードヒューズは3A・5A・7.5Aなど大まかなものばかり。
1A、2A、4Aなど細かなヒューズが手に入らなかったため、ネットに頼ります。

そこまでこだわる必要はないのかもしれませんが、万が一の過電流のためのヒューズですから、できるだけ適正値を守るようにしました。

電気系統はこれでしばらくよさそうです!

この時期にいろいろと整備をして、ベストシーズンに万全の状態で臨みます!

レクタングル




レクタングル




-ボート整備
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マリンヒンジの交換 ~よく壊れるけどどこで買う?ボートの天蓋の蝶番~

マリンヒンジの交換備忘録について(品番:BP-19-1-2-S) マリンヒンジとはボートの扉や生け簀、燃料スペースなどのハッチを支える蝶番(チョウツガイ)です。 タキゲン マリンヒンジ 海上係留は塩分 …

【ライフジャケット取り揃え完了!】

【ライフジャケット取り揃え完了!】 品薄状態だった半年間を耐えて、何とか乗員人数分のウエストベルト型ライフジャケットを取り揃えることができました。 商品は ブルーストーム BSJ-5520RS タイプ …

【ボート整備備忘録⑨】

強風のため釣行が中止になり、整備の時間となりました。 以前より気になっていたエンジンの温度低下。 色々調べてみると、「オーバークール」という症状? 購入当初は180℃程度の温度でしたが、(中古なので適 …

【ボート整備備忘録⑯低圧フューエルフィルタ編】

アイドリング不安定のため自分で整備を進めていっています。備忘録とともに誰かの参考になればという思いで書いておりますのでご参考になれば幸いです。今回は低圧フューエルフィルタ。正直、症状改善の本命ではあり …

【ボート整備備忘録②】

【ボート整備】お正月休みでさらなるボート整備を行いました。まずは、先日取り付けたソーラーパネルの充電状況確認。 ちゃんと充電されております。 緑のランプはソーラーパネルが働いて充電している状況。赤のラ …

LINE@

友だち追加

feedly+rss

follow us in feedly 

ラージスカイスクレイパー




検索

博多湾ボートシーバス.com