魚種別年間ダービー2018

平成30年度 魚種別年間ダービー結果!!

受賞された方々、おめでとうございます。
平成31年度ダービーは2019年1月1日より開催します。

(レギュレーションについては平成30年度から変更はありません。なお、平成31年のダービー状況は4月1日より元号変更後、掲載予定。)

期間は平成30年1月1日~平成30年12月の忘年会までに「博多湾ボートシーバス.com」にて釣り上げられた魚が対象です。
対象は下記の5魚種となります。
ダービーレギュレーションについては下部に記載しています。

①シーバスランキング1位(12月1日) 86cm  不明g

釣行者:廣田様
ヒットルアー:レンジバイブ 70TG (HM-114:ハーフミラーアカキンBB 70mm)
さらに遠く、深くを釣るためのタングステンウエイト内臓バージョン。70の場合、ウエイトはES/15.0gに対してTG/20.0g。30%以上も重くなることで、飛距離が向上、かつディープレンジをトレースしやすくなり、プロダクティブゾーンが3次元的に拡大します。アクションはほぼ変わらず、スローリトリーブ時のみ若干タイトになっています。

ここで再逆転!!これが決勝打なのか?!

②アジランキング1位(6月24日) 41cm 不明g

・釣行者:船長(アオアジ)
ヒットルアー:プリズナーCV 12g
メバルやカサゴなどの根魚、アジやカマス・メッキといった回遊魚などターゲットを選ばない「月下美人 プリズナー」をさらにコンパクト化(CV=Compact Version)。フィッシュイーターのターゲットとなりやすい一口サイズのシルエットでバイトチャンスをアップさせる。「月下美人 プリズナー」が横の釣りを得意とするのに対し、「月下美人 プリズナー CV」は縦の釣りが得意。水平に近いフォール姿勢で垂直に落ちていくため、縦のストラクチャーなどのピンスポット攻略にオススメ。リアルアイ&小魚の鱗を模したレンズホロなどのリアルカラーを採用し、視覚的にもしっかりアピール。アシストフックにはティンセル付きSaqSas(サクサス)フックを採用。食わせ性能・フッキング性能ともにハイレベルなコンパクトメタルジグ。

挑戦者求ム!

③マダイランキング1位(6月2日)86cm 7.625kg

・釣行者:柳田様
  

ヒットルアー:セブンスライド100g オレンジ

感知できなかったアタリを取るために、キャッチできなかった魚を取り込むためにパーツをひとつずつ吟味。そのパフォーマンスを100%発揮するために採用した遊動式は今やタイラバのスタンダードになりました。

この後、延岡まで直行されました。

④青物族ランキング1位 (2月27日)8.455kg

・釣行者:廣田様(ヤズ)

ヒットルアー:CBマサムネ155g

伝家の宝刀CB.マサムネは、近沿海でのジギングに焦点を当て、スロージギングのために開発したセンターバランスロングジグ。細身のロングボディーと水平志向の高アピール性を重視した結果、全ての長さを185mmで設計。

娘さんの誕生日なのでお父さんは頑張りました!!

⑤根物族ランキング1位(10月8日)55cm 2.145kg

釣行者:船長(アラ)

ヒットルアー:MMジグ150gブルピン

ダービーレギュレーションについて

魚種ごとにルールが違いますので計測の際はお気をつけください。

H30年度ダービーレギュレーション (PDF版 DL)

投稿日:2017-12-28 更新日:

執筆者:

LINE@

友だち追加

feedly+rss

follow us in feedly 

ラージスカイスクレイパー




検索

博多湾ボートシーバス.com