ボート整備

【ボート整備備忘録⑪】

投稿日:

コロナ余波で緊急事態宣言発令!

ボート整備は3密にはならないようなので一人で黙々と船の整備です。

最近アイドリング中にエンジンの振動が大きくなった気がするので、燃料系を疑ってみました。

ノギスで測ってみると、内径8mmのパイプと分かり、ネットで注文します。

折れ曲がったり癖がついたりしにくいように繊維の入ったSTARFLEX「フューエルホース(8mm)」燃料ホースを選択。

エンジンの中まで通さないといけないのでなかなか骨が折れました・・・

何とかここまで設置できました!
そしてこれを機にフューエルポンプと燃料フィルターも新しいものに変更!

大型のものにしたので、これでだいぶゴミの侵入と水の分離ができそうです。

まあでもエンジンをチルトアップすると、どうしても折れ曲がる部分が・・・

こればっかりはしょうがない。定期的に様子を見る以外なさそう・・・

エンジンの振動が少しは収まればなあと思いますが、低速になると結構振動が気になります。エンジンがあったまってるときはいいのかなあ?

時期の問題?

それともアイドリングが少し低いのか・・・

はたまたそれ以外の問題か?

ボートは車より微妙な部分が多いのでいろいろと気を使います・・・

でも安全には代えられませんので頑張ります!!

レクタングル




レクタングル




-ボート整備
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ボート整備備忘録⑨】

強風のため釣行が中止になり、整備の時間となりました。 以前より気になっていたエンジンの温度低下。 色々調べてみると、「オーバークール」という症状? 購入当初は180℃程度の温度でしたが、(中古なので適 …

マリンヒンジの交換 ~よく壊れるけどどこで買う?ボートの天蓋の蝶番~

マリンヒンジの交換備忘録について(品番:BP-19-1-2-S) マリンヒンジとはボートの扉や生け簀、燃料スペースなどのハッチを支える蝶番(チョウツガイ)です。 タキゲン マリンヒンジ 海上係留は塩分 …

【ボート整備備忘録⑩】

今年度は夏に怪我のため2か月お休みがあり稼働していない時間が多かったので、船速も低下し始め、整備を早めにすることに・・・そう、目標はお正月前で一気にボート整備を終わらせる!まずは先日ラバーブッシュが切 …

【ボート整備備忘録④】

天候が悪いため、ボート整備品を家でいじりました。今後追加予定のフラッシュライトを配線加工。 青のフラッシュライト 後日時間のある時に加工して船に装着します。 今回購入したフラッシュライト ニコトーチΦ …

ボート整備 備忘録 SUZUKI DF-100A ~エンジンオイル交換編~

エンジンオイル交換、自分でやる?他人に頼む? ボート整備は車と違い、水に浮いている分、定期的に整備を行うのが難しいものです。 しかし、海での係留など塩害もあるボートエンジンは非常に過酷な環境で日々をす …

LINE@

友だち追加

feedly+rss

follow us in feedly 

ラージスカイスクレイパー




検索

博多湾ボートシーバス.com