ボート整備

【ボート整備備忘録⑥】

投稿日:2019-02-14 更新日:

ボート整備を行いましたので、記録として記載しております。

まずはレーダーリフレクター。

大型船のレーダー照射を反射し、小型船でもレーダー上に映し出す装備。

特にFRPの船はレーダーの反射率が悪いため、大型船からは見えていないこともあるので、接触する危険が高くなってしまいます。
そして接触したところで、大型船からすれば、自分の船なんぞ「ん?なんか当たったかな?」くらいの衝撃しかないと思いますけども、こちらは大破沈没が確実です。

そうした危険を避けるためにもレーダーリフレクターは必携となるのですが、なかなかセンスのいいものがないため、今回は外国産を選択!

プラスチモはフランスの製品なので、やっぱり「おフランス」のセンスがあります。ヨットの文化がそうさせるんでしょうけどね。
まあ、性能だけなら日本のものでも全然問題ないんですけどね。
最終的には、なんとなく選択です。

ツノみたいなレーダーリフレクター装着!

ま、これで夜でも霧でも大型船から発見してもらえる確率は上がりました。

でもキャストする釣りだと、きっと誰かがぶつけて外装を割ると思うので、必要な時のみ装備とします。

そして夜の海でもさらに発見しやすくするためのフラッシュライト!

先日装着したところまで行きましたが電気配線がまだでしたので、そちらの加工作業を完了しました。

こんな感じで点滅しながら光ります。

ピカピカ光るので、暗闇では目立ちます。
でも最近のフラッシュライトはLEDなので、電力消費がとても少ない!
LEDってやっぱりすごい。
青色を選択しましたが、こちらもなんとなく選択です。

まあでも、霧の時は黄色やオレンジ、青色が基本となるので、周囲から見えやすい色であればなんでも良いのです。

そしてフラッシュライトのスイッチも加工。

こちらは500円で購入

Amazonで500円で購入したスイッチです。

このスイッチ。ONにするとライトが光るのですが、配線の説明が全くないので、いろいろ配線テストをしてようやく光るようになりました。ノーブランドの中国製だから使う側の人がいろいろ試すということを基本としているのでしょうか?

まあ簡単に書くと、スイッチライト点灯の結線はアースに逃がせばつきます。

それ一文書いておいてくれたら楽だったのにねー。

まあ誰かの役に立つかもしれないので・・・まさに備忘録として書いておきます。

今年は夜の出船(夜だきイカ)頑張ります!

【今日のひとこと】

なんだって一人でできる!

レクタングル




レクタングル




-ボート整備
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ボート整備備忘録⑭IACバルブ清掃編】

アイドリング不安定により船外機整備を続行中です。本来ならIACバルブを新品に取り換えてと考えていましたが、部品がまだ届かないので、バラし方を学ぶと同時に清掃してみることにしました。 【IACバルブとは …

【ボート整備備忘録⑯低圧フューエルフィルタ編】

アイドリング不安定のため自分で整備を進めていっています。備忘録とともに誰かの参考になればという思いで書いておりますのでご参考になれば幸いです。今回は低圧フューエルフィルタ。正直、症状改善の本命ではあり …

【ボート整備備忘録⑦】

週末に船が出せない天候となりましたので、上架して清掃を行いました。 船底塗装など終えまして、春からの釣行頑張ります。 船底塗装を行おうと、前々から買っていた船底塗料を見て愕然・・・。 プラドールZの黒 …

【ボート整備備忘録⑤】

今回は仕事が早めに終わったので夕方から作業。先日届いていたフラッシュライトを取り付けます。 こんな感じで。 ソーラーパネルの間に設置しました。もっと前に設置しようかとも考えたのですが、フロントガラスに …

【ボート整備備忘録⑧】

ボート整備で気になった点を改善しました。船外機のアノード(犠牲金属)を装着している際に、ボルト回しすぎてどうもねじ山を破壊した様子・・・回してもきっちりしまらなくなり、ネジ山が馬鹿になった・・・と途方 …

LINE@

友だち追加

feedly+rss

follow us in feedly 

ラージスカイスクレイパー




検索

博多湾ボートシーバス.com