Q&A

博多湾、氷購入の術 ~福岡市中央卸売市場鮮魚市場~

投稿日:2017-10-10 更新日:

~安くて大量に氷を手に入れるためには?~

釣った魚を保冷するための氷を手に入れるのは意外と難しいのが実情。
釣りを始めたころはコンビニで買ったり、家で作ったりと苦心を重ねましたが、
ある時、大量に氷を買えるということを知り、今までの苦労が何だったのか?と感じたことがあります。

それが、中央卸売市場の氷販売所!

もともとは鮮魚を購入した業者の方などが使われているようですが、一般市民が購入することもできるようです。
(ただし、マナーが悪いと一般購入禁止などありえますので、絶対に優先順位を間違わないでください。
業者の方々、漁師の方々が優先です。勝手な一人のためにみんなが困らないようにくれぐれもマナーを守りましょう。)

【詳細な地図情報】

100円で10kg購入(現在は8kgに減少)でき、アイスフレーク状になっているので、なかなか溶けない優秀な氷です。

【氷販売機(左) 専用コイン販売機(右)】

格安でドカドカっと出てくるので、非常に助かります。


まずは青い機械でコインを購入。
100円で10kgの氷が購入できるコインが1枚買えます。

真夏でなければ10kgあればまあ足りるとは思いますが、
20kg購入したほうが余裕はありますね。
そこはその日の対象魚と、人数と、クーラーボックスの容量で決まります。


左側の白い氷販売機にコインを入れて、購入kgとスタートボタンを押せば氷が出ます。
氷排出口にクーラーを置いてないと大変なことになりますのでご注意を・・・(写真ないですが)

たまに機械故障で出ないこともありますが、まあそれはご愛嬌ということで。

これも大切な釣りの要素だなーと思う機械です。

レクタングル




レクタングル




-Q&A
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ショックリーダーの必要性について ~ビギナー脱却の壁~

【ショックリーダーとは】 ショックリーダーは海でのルアーフィッシングを始めると、最も最初に出てくる”なんで?”だと思います。 なぜならブラックバスやトラウトのルアーフィッシングではメインラインの先にリ …

スーパーライトジギングのフック考察 ~ダブルフックの作り方と装着例~

鯛ジギングやイサキジギングなどのタングステンジグなどを使ったスーパーライトジギングで、 ダブルフックを使用することが多くなっています。 市販のものも非常に優秀ではありますが、なかなかの価格・・・。 と …

激アツ真夏を乗り越えるグッズ ~日焼け対策は最も重要な釣りの準備~

~夏は万全の日焼け対策を・・・~ 釣りの際によく思うのですが、日焼け対策を甘く考えている人が多いということです。 特にボートでの釣りはほとんど逃げ場がなく、海からの照り返しによる紫外線も強烈です。 熱 …

フックについての考察② ~バイブレーションはトリプルフックとシングルフックどちらが有利?~

~トリプルフックとシングルフックはどちらが有利?~ 釣りを始めた方によくされる質問です。釣り方によっても異なるので個人的見解ではありますが、感じたことをデータとしてまとめておきます。 (前提としてです …

ライントラブルの原因(スピニングリール編) ~スピニングリールの巻き容量について~

ライントラブルの原因(スピニングリール編) 初心者が陥りやすいライントラブルとして、リールへのライン巻きすぎが挙げられます。 原因としてはリールのラインキャパを知らずスプールぎりぎりまで巻いてしまうこ …

LINE@

友だち追加

feedly+rss

follow us in feedly 

ラージスカイスクレイパー




検索

博多湾ボートシーバス.com