アジング

【釣果ログ】博多湾アジングコース ~夏の暑さをかわしつつ釣りを楽しむ!~

投稿日:2017-07-23 更新日:

~アジングって楽しいの?~

アジングという言葉が生まれてしばらく経ちましたが、あまり熱心にやったことにない釣りではありました。
なぜならワームの釣りがあまり好きになれないからです。

ブラックバスもできるだけハードルアーで釣りたかった子供でしたので、
できることならワーム系を使わず何とかしたいと常に思っていました。(結局使うのだが・・・)

でも、防波堤からアジを釣るとなると、捕食している餌の関係上、ワーム系の力を借りることが多くなり、
ゆえに、あまり熱心にやらなかったというのが本音。
いまだにワームオイルが苦手です。

そんな僕が今、アジングに興味を持っています。

理由は簡単!ワームじゃないから!

ボートからなら小型ジグを食ってくる大型が狙える!
しかも、ポイントが近いというのがいいじゃないですか!

引き味もなかなか。スーパーライトタックルで挑めば、ドラクを鳴らしてスリリングなやり取りを楽しめます。
また、アジは口が弱いので、ドラグをあまり締められない。その微妙なやり取りでキャッチまで持ち込むので
大型魚に負けない楽しみがありますよ!


H29 7月某日

午前5時から出船。
意気揚々とポイントに到着です。

開始早々、アジのアタリが頻発です。

ドラグを鳴らしてあがってきたのは、なかなかのサイズ!

その後もコンスタントに釣れ続けます。

ジグはやはり小さ目が良いようですが、水深が20m程度なので、ある程度沈むものをチョイス。
個人的にはコレ↓がもっとも良いように感じました。

このジグはフロントフックしか付いてこないので、リアフックにはトレブルフックを装着。
トレブルもこだわりコレ↓を使っています。サイズはジグに合わせて#12~#14が最適でしょう。

【釣行の感想】
夏の日差しはモロに受けながら釣り続けると、急激に体力を奪われるので、
涼しいうちにできる、子供や女性向きの釣りだなあと実感しました。
食べてもおいしいですしね!

また、ジグ以外に必要なワニグリップ(魚バサミ)も紹介しておきます。

この手の商品もいろいろ特徴がありますが、このワニグリップはしっかり魚が挟めて
ホールドした魚を落としにくい構造になっています。
タチウオも挟めて便利ですよ!
夏の風物詩!熱いアジングゲームをぜひ体感してみてください!

-アジング
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【釣果ログ】強風のため湾内シーバスですが、劇爆釣!~好きです。シーバス!~

【釣果ログ】 スズキ×1 80cm フッコ×35 50cm~68cm セイゴ×10 20cm~40cm キス×2 小 今回は3名のご参加。 強風のため、湾内にてアジ、キス、シーバス狙いです。 開始当初 …

【釣果ログ】アジング好調!~でも釣れるときに釣らないとね~

【釣果ログ】 アジ×25 15cm~40cm セイゴ×3 30cm~40cm フッコ×2 50cm タナガダコ×1 中 タチウオ×1 指3本 今回は5名のご参加。 朝早くから頑張ります。 開始早々、ア …

【釣果ログ】アジング不調も、その後の爆巻き返し!~良型イサキ連発!~

【釣果ログ】 イサキ×20 小~40cm マダイ×4 小~66cm アラ×1 55cm(2kg) ヤズ×2 1kg~4kg フッコ×1 65cm タチウオ×9 指3本 アコウ×5 小~中 アラカブ×3 …

【釣果ログ】強風によりシーバス&キス&アジリレー

【釣果ログ】フッコ×2 55cmセイゴ×30 20cm~30cmアジ×15 15cmキス×35 10cm~25cm 今回は4名のご参加。強風のため湾内となり、まずはセイゴでウォーミングアップ。こちらは …

【釣果ログ】厳寒の玄界灘。そして雨と風~セイゴとアジは釣り放題~

【釣果ログ】 フッコ×2 55cm セイゴ×∞ 30cm~45cm アジ×∞ 小 今回は1名での緊急釣行。 雨の様子をうかがいながら湾内で細々と遊びます。 テーマは前回の連発が再現性があるのかどうかを …