Q&A タックル整備 日々考察

激アツ真夏を乗り越えるグッズ ~日焼け対策は最も重要な釣りの準備~

投稿日:2017-08-16 更新日:

~夏は万全の日焼け対策を・・・~

釣りの際によく思うのですが、日焼け対策を甘く考えている人が多いということです。
特にボートでの釣りはほとんど逃げ場がなく、海からの照り返しによる紫外線も強烈です。
熱中症対策に水分や塩分を取ることも重要ですが、最も重要なことは日焼けを防ぐことだと考えています。
温暖化が進み熱帯化している現在の日本では猛暑の期間に日焼けを過度にしすぎると、
体力の消費が著しいことと、その後の痛みや肌へのダメージがとてつもないことになります。
釣りを本当に楽しみたいのであれば、釣行時間中の日焼け対策は、釣り道具を準備することよりも非常に重要であると考えましょう。

~具体的な日焼け対策は?~

最も重要なのは肌の露出を減らすということです。
よく、半ソデ、半パンなどで乗船している方もいますが、はっきり言って自殺行為です。
帽子やサングラスも着用しないで一日釣りをすると、帰りには全身熱傷といっていいほどの日焼けを負います。

そうならないためにはまずは露出をしない服選びが大切です。

露出を減らすためには、やはり長袖、長ズボンとなりますが、30度を超える気温の中、「そんな服は暑い!!」と言う方も多くいると思います。

そうした方にぜひ試してほしいのが「ラッシュガード」「ラッシュトレンカ」という製品です。

ラッシュガード(ラッシュパーカー)

ラッシュトレンカ

フェイスガード 

サングラス


いかがでしたでしょうか?
その他、帽子やグローブなどもお好みで着用したほうがよいと思いますが、個人的にグローブはつけません。
理由は魚を扱った後のグローブは非常に滑りやすく、タックルを落水しかねないという点と、微妙なアタリをとるには素手で感じることが大切だと思っているからです。
意外なこだわりがたくさんある部分ですが、日焼け防止の重要性と予防知識を身につけましょう!

-Q&A, タックル整備, 日々考察
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スーパーライトジギングのフック考察 ~ダブルフックの作り方と装着例~

鯛ジギングやイサキジギングなどのタングステンジグなどを使ったスーパーライトジギングで、 ダブルフックを使用することが多くなっています。 市販のものも非常に優秀ではありますが、なかなかの価格・・・。 と …

ボートでのランディング技術について~魚をキャッチする最後のシーン~

ボートでのランディング技術について ボートでのランディングは特に初心者が迷うシーンだと思われます。またベテランと呼ばれる人の中にもこの技術を勘違いしている方が結構います。 魚をキャッチする行程の中で最 …

今年もありがとうございました。~正月はめちゃ高い・・・例年通りの?ブリ高騰~

今年は結構水揚げ量が多いと聞いていましたが、 やはりこの時期は高いですねー。 4kgでブリは無いかな・・・しかも養殖でも高い。 天然物はさらに高い・・・。 年の瀬でも魚の値段が気になります。 &nbs …

フックについての考察③ ~タイラバフックについて~

~タイラバフックについて~ フックマニアの僕としては、まだまだフックの大切さが伝わっていないと思いましたので、参考文献として乗せておきます。 タイラバに絞ってですが、私は写真のがまかつサーベルポイント …

博多湾、氷購入の術 ~福岡市中央卸売市場鮮魚市場~

~安くて大量に氷を手に入れるためには?~ 釣った魚を保冷するための氷を手に入れるのは意外と難しいのが実情。 釣りを始めたころはコンビニで買ったり、家で作ったりと苦心を重ねましたが、 ある時、大量に氷を …