タックル整備 日々考察

ライフジャケット義務化についての情報集約

投稿日:2018-01-21 更新日:

【ライフジャケットの着用義務拡大】
国土交通省では関係法令を改正し、平成30年2月からすべての小型船舶の乗船者にライフジャケットの着用を義務化します。

さらーっといわれますけど、かなりの出費を伴う大問題です。

詳細は以下のページにありますが・・・
http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr6_000018.html

簡単に解釈すると・・・

今までライフジャケットは「着けてくださいね!」というものだったのが、

車のシートベルトのように「着けないと減点!」

となったわけです。(減点は平成34年2月1日より)

そして減点の対象者は「船長!」

まあ確かに船長はそれくらいの知識を持ってみんなを守れということだと思いますが・・・

【伴いまして、ライフジャケットの買い替えが必要!】

今までは法定備品を満足する性能のライフジャケットを備え付けていれば

法律上は違反ではなかったが、今後は着用が義務化!

大体の船は貸し出し用のライフジャケットは費用を抑えるために、法定備品の認可がないものを貸していたと思います。

しかし今後着用するものは、「法定備品に合格したもの」となりますので、安いライフジャケットを買ってしまった場合、

船に乗る際のライフジャケットとしては使用できないということです。

ならば、購入・・・となっても1つ1万円以上もする・・・

初めての人や初心者にはとてつもないハードルとなりえるため、泣く泣くレンタル用に購入することに・・・

博多湾ボートシーバス.comでは最高級のライフジャケットを提供して命を守ります。

どうせ買うなら!!!

ベルト式の夏場も暑くなく、快適に釣りができて邪魔にならないもの!

買いましたとも・・・「ブルーストーム BSJ-5520RS」を人数分・・・これだけで8万円以上の出費です。

しかも、在庫がなくて思うように調達できない状況。そして、どんどん値上がりしている・・・。

とりあえず冬場は到着している数のライフジャケットで何とか調整するしかない。

ということで、皆様にお願いです<(_ _)>

今まで無料貸し出しとなっておりましたライフジャケットですが、次回乗船から1回500円のレンタル料をご負担ください。

(もちろん持参される方はレンタルの必要はありません。)

初心者や初めての人にもできるだけ負担にならず、法令順守をし、命を守るため最高品質の物を揃えました。

値段も他に類を見ない、格安でレンタルさせていただいていると自負しております。

何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

※なお、ライフジャケットを持ってこられた場合、必ず以下の説明にある「桜マーク+タイプA」
のものであることをご提示ください。
非適合品、および適合かどうか不明な場合はレンタルライフジャケットを借りていただくこととなりますので
事前の確認をどうぞよろしくお願いいたします。

小型船舶乗船時に国の安全基準に適合したライフジャケット(桜マーク)

国に性能を認可されいてるものは認可のマークが刻印されています

上記のマークを確認していただければ、そのライフジャケットが適合しているかどうかの判断が可能です。

【さらにTYPEがある?適切なライフジャケットは?】

船の性能や距離によってTYPE A、D、F、Gとありますが、基本的には「TYPE A」を購入することが

もっとも使用範囲が広くどんな状況にも対応できます。

購入する際はタイプ別の記載をしっかり見てから購入することをお勧めします。

【お勧めライフジャケットは?】

 通常使用であればまったく問題ないと思います。ただ、肩掛けなので少し邪魔?
 最安かと・・・。

 

ブルーストーム ライフジャケット(ポーチタイプ)BSJ-4320RS

レクタングル




レクタングル




-タックル整備, 日々考察
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今年もありがとうございました。~正月はめちゃ高い・・・例年通りの?ブリ高騰~

今年は結構水揚げ量が多いと聞いていましたが、 やはりこの時期は高いですねー。 4kgでブリは無いかな・・・しかも養殖でも高い。 天然物はさらに高い・・・。 年の瀬でも魚の値段が気になります。 &nbs …

フックについての考察① ~キャッチ率をUPするには?~

フックの重要性について 釣り全般に言えることだと思いますが、僕はもっとも大切な釣り道具はフックだと思っています。 竿がなくてもリールがなくても釣ろうと思えば釣れます。 ラインは少々太くても細くても、何 …

フックについての考察③ ~タイラバフックについて~

~タイラバフックについて~ フックマニアの僕としては、まだまだフックの大切さが伝わっていないと思いましたので、参考文献として乗せておきます。 タイラバに絞ってですが、私は写真のがまかつサーベルポイント …

いざという時にための保険!~釣りに行くなら釣り道具よりも重要?!~

事故と隣り合わせの意識は重要! ボートに乗るようになっていつも思うことがありますが、トリプルフックを付けたルアーをぶん投げて釣りをしているかぎり、 他人を釣ってしまう事故と隣り合わせであることをいつも …

天候の推移予測と風力への影響~天気の知識はボートフィッシングの重要なファクター~

今回のログでは博多湾および玄界灘の天候についての基本的な考え方、知識体系を掲載しておきたいと思います。(間違っているかもしれませんが地域性と経験値を合わせた情報として捉えてください。情報が予測を保証す …

LINE@

友だち追加

feedly+rss

follow us in feedly 

ラージスカイスクレイパー




検索

博多湾ボートシーバス.com