ボート整備

ボート整備備忘録2018-①

投稿日:

【ボート整備備忘録-①】

【整備項目
アノード全交換
船底塗料(プラドールZ)
エンジンオイル交換
オイルフィルタ交換
ギヤオイル交換
各部グリスアップ

今回は定期整備ということで短時間の整備でした。

エンジン系は特に問題なくアノードの減りも大したことはありませんでした。

ただ問題はエンジンペラが電蝕のような損傷?

ペラの根元に塗装の剥離と小さな穴が無数に空いています。

いろいろ調べてみるとキャビテーション(エロージョン・コロージョン)と言ってエンジンの回転数が多すぎると起こる損傷のようです。

最近、長距離も移動するようになって、エンジンの回転数は上がったのは確か。

プロペラもそろそろ交換時期のようです。

今後データを取ることも大切なので、記録として残しておきます。

できるだけエンジンを長持ちさせるため、また、安全航行をするためにも、整備の徹底をしていきます。

-ボート整備
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ボート整備備忘録⑪】

コロナ余波で緊急事態宣言発令!ボート整備は3密にはならないようなので一人で黙々と船の整備です。最近アイドリング中にエンジンの振動が大きくなった気がするので、燃料系を疑ってみました。 ノギスで測ってみる …

レーダー搭載!使い方はまだこれからですが・・・~安全第一の航行~

レーダー搭載について レーダーは自船から電波を飛ばし、他船の航行状況を確認できる装備です。 暗いうちから出船する際、航路などで他船の進行方向を目視で確認する場合、 大型船などは動きがイメージしにくく非 …

【ボート整備備忘録⑲IACバルブ交換編】

アイドリング不安定のため自分で整備を進めていっています。備忘録とともに誰かの参考になればという思いで書いておりますのでご参考になれば幸いです。 さて、待ちに待ったIACバルブが到着しました。ようやく交 …

ボート整備 備忘録 SUZUKI DF-100A ~エンジンオイル交換編~

エンジンオイル交換、自分でやる?他人に頼む? ボート整備は車と違い、水に浮いている分、定期的に整備を行うのが難しいものです。 しかし、海での係留など塩害もあるボートエンジンは非常に過酷な環境で日々をす …

【ライフジャケット取り揃え完了!】

【ライフジャケット取り揃え完了!】 品薄状態だった半年間を耐えて、何とか乗員人数分のウエストベルト型ライフジャケットを取り揃えることができました。 商品は ブルーストーム BSJ-5520RS タイプ …