ボート整備

ボート整備備忘録2018-①

投稿日:

【ボート整備備忘録-①】

【整備項目
アノード全交換
船底塗料(プラドールZ)
エンジンオイル交換
オイルフィルタ交換
ギヤオイル交換
各部グリスアップ

今回は定期整備ということで短時間の整備でした。

エンジン系は特に問題なくアノードの減りも大したことはありませんでした。

ただ問題はエンジンペラが電蝕のような損傷?

ペラの根元に塗装の剥離と小さな穴が無数に空いています。

いろいろ調べてみるとキャビテーション(エロージョン・コロージョン)と言ってエンジンの回転数が多すぎると起こる損傷のようです。

最近、長距離も移動するようになって、エンジンの回転数は上がったのは確か。

プロペラもそろそろ交換時期のようです。

今後データを取ることも大切なので、記録として残しておきます。

できるだけエンジンを長持ちさせるため、また、安全航行をするためにも、整備の徹底をしていきます。

レクタングル




レクタングル




-ボート整備
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ボート整備備忘録⑨】

強風のため釣行が中止になり、整備の時間となりました。 以前より気になっていたエンジンの温度低下。 色々調べてみると、「オーバークール」という症状? 購入当初は180℃程度の温度でしたが、(中古なので適 …

【故障→復帰までの道のり】

8月末よりブログ更新が停止しておりまして、ご心配のお声もいただきましたが、エンジンが致命的な故障を起こし換装に時間がかかっておりました。本日ようやくボートが戻りましたので、ブログも復活となります! ボ …

【ライフジャケット取り揃え完了!】

【ライフジャケット取り揃え完了!】 品薄状態だった半年間を耐えて、何とか乗員人数分のウエストベルト型ライフジャケットを取り揃えることができました。 商品は ブルーストーム BSJ-5520RS タイプ …

ボート整備 備忘録 SUZUKI DF-100A ~エンジンオイル交換編~

エンジンオイル交換、自分でやる?他人に頼む? ボート整備は車と違い、水に浮いている分、定期的に整備を行うのが難しいものです。 しかし、海での係留など塩害もあるボートエンジンは非常に過酷な環境で日々をす …

【ボート整備備忘録⑰イグニッションコイル編】

アイドリング不安定のため自分で整備を進めていっています。備忘録とともに誰かの参考になればという思いで書いておりますのでご参考になれば幸いです。 今回はイグニッションコイル。プラグへ電力を送るコードで、 …

LINE@

友だち追加

feedly+rss

follow us in feedly 

ラージスカイスクレイパー




検索

博多湾ボートシーバス.com