ボート整備

マリンヒンジの交換 ~よく壊れるけどどこで買う?ボートの天蓋の蝶番~

投稿日:2017-10-14 更新日:

マリンヒンジの交換備忘録について(品番:BP-19-1-2-S)

マリンヒンジとはボートの扉や生け簀、燃料スペースなどのハッチを支える蝶番(チョウツガイ)です。
タキゲン マリンヒンジ
海上係留は塩分や紫外線にやられるので数年に一度壊れるのですが、
幸い福岡には直接購入することができるタキゲンの販売店があります。
そしてこの店舗はなんと、九州に唯一ある支店なんです。
タキゲン 福岡支店
購入しに行くと、品番を調べてストックの棚から出してくれる。

部品がたくさんあって僕にとってはおもちゃ箱のように見えます。
そう、タキゲンに就職したいくらいです。
特にステンレス製品は羨望のまなざしで眺めます。
なぜならすげー高いから・・・ドアロックひとつ8000円する・・・。

以前は近くの店舗で購入できたのですが、最近は移転してしまい遠くなりました。
出かけた際などに寄り道して購入するようにしています。
私のボートで標準的に使用しているマリンヒンジは品番:BP-19-1-2-Sで一つ400円程度。
ねじ穴が5mmのものと4mmのものがあって、外観がまったく同じでねじ穴の大きさのみ違う。
購入時間違えないようにしないと、設置のときねじが入りません。

まあそんな時はドリルで広げたらいいんですけどね。
ちょっと面倒なだけで、普通に使えます。

壊れるけど安いから定期的に交換していきたいですね。

船の整備には欠かせない、タキゲンのマリンヒンジ。

ボートオーナはどこかでお世話になっているのでは?

品番記録と購入場所の参考データでした。

-ボート整備
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ボート整備備忘録⑨】

強風のため釣行が中止になり、整備の時間となりました。 以前より気になっていたエンジンの温度低下。 色々調べてみると、「オーバークール」という症状? 購入当初は180℃程度の温度でしたが、(中古なので適 …

【ボート整備備忘録⑧】

ボート整備で気になった点を改善しました。船外機のアノード(犠牲金属)を装着している際に、ボルト回しすぎてどうもねじ山を破壊した様子・・・回してもきっちりしまらなくなり、ネジ山が馬鹿になった・・・と途方 …

【ボート整備備忘録⑦】

週末に船が出せない天候となりましたので、上架して清掃を行いました。 船底塗装など終えまして、春からの釣行頑張ります。 船底塗装を行おうと、前々から買っていた船底塗料を見て愕然・・・。 プラドールZの黒 …

ボートのマルチファンクションガイドの設置ログ ~海外製品の取り寄せ~

~ボートの世界は日本より海外が先進的!~ 【4 inch SMIS Multi-Function Gauges】装着のログ ボートにデジタルメーター付きました。 エンジンの情報や燃料消費の詳細が分かる …

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。新年早々、ボートの艤装を行いまして、ソーラーパネル追加となりました。さらに、もう一枚設置する予定ですので、バッテリーと配線変更を実施し …